サラリーマンで上場企業に勤めている人たちでも、給料日の前に銀行口座の残高がゼロになることは珍しくありません。
日常茶飯事ではないでしょうか。
給料日前にお金のなくなる理由としては、もともと私の給料が少ないせいもあるんですが、やはり反省すべきは、その計画性のなさなんです。
給料日には、独身時代ではすぐに行きつけの飲み屋で豪遊しましたし、結婚して子供が出来た後では、家族はここぞとばかりに豪華なレストランに出かけます。
そんな生活をしていれば月末にお金がなくなるのは当たり前のことなんですが、それがなかなかコントロールできないのが人間の性なんですね。
月末にお金が底をついたとしても、一家の主としては責任を果たさなければなりません。
私は給与振込み銀行の提携クレジットカードでキャッシングをしてもらい急場をしのぎます。
穴埋めはボーナスで出来るので、多少家族が、はめをはずしたって、楽しく生きていけるわけなのです。
キャッシングの借り入れは実にたよりになります。